2021年12月23日

円空仏色エンピツ画・岐阜県羽島市・中観音堂(羽島円空資料館)・不動明王像

円空仏色エンピツ画・岐阜県羽島市・中観音堂(羽島円空資料館)・不動明王像


D8B6C273-05FD-48A7-B98E-DEAA9DEDA0AF.jpg

円空生誕の地が現在の羽島市で、本尊の「十一面観音像」(222cm)をはじめ17体の円空仏が安置されていて、間近に見られます。
また、隣接して「円空上人産湯の井戸」があります。
円空仏は優しそうで、慈愛に満ちたやわらかい顔をしています。本来厳めしい表情の多い不動明王などまで、やわらかい表情をしています。
posted by ミルクジジ at 05:37| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月16日

円空仏色エンピツ画・青森県・西福寺・地蔵菩薩立像

円空仏色エンピツ画・青森県・西福寺(さいふくじ)・地蔵菩薩立像 (B4版)

56E8648D-936F-45C3-AC77-A41F91416592.jpg

青森県内に円空仏は17体あり、2体あるのは恐山菩提寺とここ西福寺のみとのこと。
1667年頃、蝦夷地(北海道)での造像修行の後、弘前城下再訪時に彫ったものだそうです。
等身大で半肉彫りは、多数の円空彫りの中でも津軽、下北と秋田に集中していて、良材に恵まれたことと、地域から礼拝像の依頼があったためであろうということです。胸前に宝珠を捧げる姿が礼拝者に安心感を与える。
2体のうち、他には十一面観音像がある。
場所は、弘前市大字新寺町。



posted by ミルクジジ at 04:39| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

円空仏色エンピツ画・滋賀県・大平観音堂・十一面観音菩薩立像

円空仏色エンピツ画・滋賀県・大平観音堂・十一面観音菩薩立像

30C08778-C7F2-49A7-A762-E306163DCDA8.jpg

滋賀県米原市にある大平観音堂

ここには円空がわずか4日で掘り上げたとされる、像高180cmを超える大きな十一面観音像がある。

県内9体あるうちの1体で、円空晩年の作。大きくお腹を膨らませた像で、「安産の観音さん」と親しまれている。

優しく微笑んだ穏やかな表情、ガラスケースに収まっていていろんな角度から見ることができる。

背面に円空自筆の墨書きがあり、わずか4日で彫り上げたのがわかるようです。
posted by ミルクジジ at 04:25| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

円空仏色エンピツ画・名古屋市千種区・鉈薬師堂・十二神将像(申)

円空仏色エンピツ画・名古屋市千種区・鉈薬師堂・十二神将像(申)(B4版)

20285F2C-D6E9-4AC6-9BF3-4415533DFB4E.jpg

紅葉山鉈薬師堂は、毎月21日10時から14時まで、医王堂、通称「鉈薬師堂」内に安置されているご本尊(薬師如来像)と円空仏17体が公開される。鉈薬師堂の名は、円空の鉈彫りから名付けられたもの。

申像は両手で宝棒を握っている。顔と怒髪体部の深い彫りなど辰像に似ていて、メリハリがあり勢いがある。
ちなみに、辰像は龍の中で最高傑作で、この申像は顔が向かって右にあるが、辰像は正面左を向いている。
渦巻き雲模様の彫りは比較的浅い。
posted by ミルクジジ at 09:03| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする