2021年11月27日

円空仏色エンピツ画・名古屋市・尾張四観音・龍泉寺・馬頭観音

円空仏色エンピツ画・名古屋市・尾張四観音・龍泉寺・馬頭観音

2F3522EF-D92D-4629-80DD-757DBAF383AA.jpg

名古屋城を鎮護する尾張四観音(荒子観音、笠寺、甚目寺)の一つ、龍泉寺。
その中に3体の円空仏があり、真ん中に頭に馬を乗せている馬頭観音(112cm)、脇侍として熱田大明神と天照皇太神(2体とも102cm)の3体の組み合わせ。横のケースには千体仏で、龍泉寺に残るその数500体ものうち、なんと約200体もが、ユーモラスに、「円空仏」と並べられていて、壮観そのもの。ぜひとも拝観したいもの。

龍泉寺:名古屋市守山区竜泉寺1丁目、日曜・祝祭日のみ開館。


posted by ミルクジジ at 05:30| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

円空仏色エンピツ画・岐阜県清峯寺・聖観音菩薩立像

円空仏色エンピツ画・岐阜県高山市清峯寺・聖観音菩薩立像(像高1.6m)

A7DDCA82-AB8E-448C-9721-C46E7B1E6CE6.jpg

高山市・清峯寺には等身大の大きな3体もの円空仏が、境内にある「円空堂」と扁額が掲げられた小さなお堂に安置されている。
龍頭観音菩薩(像高1.7m)、千手観音菩薩(像高1.27m)、聖観音菩薩(像高1.6m)の3体。

江戸時代の元禄3年(1690)に円空がこの地に滞在し、ひのき材に一刀彫りしたものと伝わる。円空58歳の頃の作とかで、64歳で亡くなっているので円空晩年の作。




posted by ミルクジジ at 04:39| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

円空仏色エンピツ画・北海道・称名寺・観音菩薩坐像

円空仏色エンピツ画・北海道・称名寺・観音菩薩坐像

8493332C-5AAF-41C6-840D-77433EF6D1E7.jpg

円空作、北海道、江戸初期
像高42.5cm
函館市指定 2012年、有形文化財(美術工芸品)
護念山摂取院称名寺

その他の北海道の円空仏
・伊達市、有珠善光寺 1体
・寿都町、海神社   2体
・苫小牧市、樽前神社 1体
・上ノ国町、北村地蔵庵1体
・ 〃  、光明寺  1体
・ 〃  、旧笹浪家 1体
・江差町 、観音寺  1体
・ 〃  、柏森神社 1体
・乙部町・烏山神社  1体

なお、本日より1週間、「書と円空画二人展」を、「さいたま市市民ギャラリー」で展示します。
21日(日)までです。
posted by ミルクジジ at 05:02| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

円空仏色エンピツ画、春日部市・小渕山観音院・蔵王権現立像(Ver3)

円空仏色エンピツ画・春日部市・小渕山観音院・蔵王権現立像(Ver3)

2020/2/8の投稿が(Ver1)、2020/12/25の投稿が(Ver2)、今回のは(Ver3)です。

375AAF63-0BCD-42A1-8206-919BA643BD7A.jpg

春日部市の小渕山観音院は、毎年ゴールデンウイークの数日間だけ「円空仏祭」として、円空仏7体のご開帳があるのです。

7体とも埼玉県指定文化財で、普段は県の博物館に寄託しているので、拝観できるのは「円空仏祭」の期間だけ。
円空仏に肉迫しつつじっくり見ることができる。

・聖観音菩薩立像
・不動明王立像
・毘沙門天立像
・役行者像
・蔵王権現立像
・徳夜叉明神像
・護法大善神像

そのうちの「蔵王権現立像」です。
posted by ミルクジジ at 05:39| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

円空仏色エンピツ画・岐阜県・東山白山神社・如意輪観音菩薩坐像

円空仏色エンピツ画・岐阜県・東山白山神社・如意輪観音菩薩坐像

80F23B1E-36CE-488D-B2CC-34BCED12ED74.jpg

円空仏の特徴はというと「慈愛」、動機はというと庶民の魂の救済だという。

その円空仏を見ただけで、苦しみから解放されたような気分になり、気持ちが安らぐようになる。
それを伺わせる歌を残していたという。
“作りおく 神の御形の円(まどか)なる 浮世を照らす 鏡なりけり”

これらの動機は「他利」で、それこそが円空にとって修行でもあったという。


posted by ミルクジジ at 04:00| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする