2020年09月26日

円空仏色エンピツ画スケッチ・埼玉県白岡市・薬師如来坐像


円空仏色エンピツ画スケッチ・埼玉県白岡市・薬師如来坐像

高さ 17.1cm.   幅 6.6cm
所有者 白岡市薬師堂


D27C4A0D-E147-42FA-A38C-84594303166F.jpg

​宝髻(ほうけい=仏像で菩薩が頭上に結んでいる、​髻〔もとどり〕) を高く結った頭部には、細やかな「毛筋彫り」が施され、通肩の​衲衣(のうえ=人の捨てた布を拾って縫った服)には、等間隔の整った衣文が刻まれている。膝上で​禅定印(ぜんじょういん)を結び、薬壺を持っていたものと思われるが欠損している。蓮台には3重の蓮弁が細やかな「毛筋彫り」で表されている。


posted by ミルクジジ at 06:00| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県洞戸村・1本の丸太から彫り出された円空仏

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県洞戸村(ほらどむら)・1本の丸太から彫り出された円空仏

00DCBF9E-F3FF-4A32-905A-A752241AF9BF.jpg

これはなんと器用な彫り方をしたのでしょうか。まるで1本の丸太から現れ出てきたようで、円空仏としても珍しい造りでしょう。まるでラブシーンのようです。

洞戸村には「円空記念館」があり、円空晩年の「最高傑作を揃えた記念館」というのが売りだそうで、1本の丸太を縦方向に分断して、2躯、3躯の仏像を彫り出している。円空晩年の作かという。それは円空が死去した元禄8年の3年前(1692)に、当時61歳の円空が雨乞いしたところ大雨が降ったとかの記録が裏面にあるようです。
posted by ミルクジジ at 05:51| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県羽島市「中観音堂」・聖徳太子像(南無太子像)

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県羽島市「中観音堂」・聖徳太子像(南無太子像)
像高102cm、檜材

48E15BA1-FF20-4B91-A886-2A13658179A2.jpg

円空の出生地といわれる羽島市に、昭和62年に「中観音堂」を再建し、17体の円空仏を安置している。

日本の釈迦として、鎌倉時代から信仰が特に盛んになった童形二才の聖徳太子像で、上半身裸身に下部に衣裳をつけ、合掌した通様の姿を円空もまたこれに従って造ったそうですが、個性の強い独自の造形であるようです。


posted by ミルクジジ at 05:56| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県美濃市・岩屋観音堂・十一面観音

円空仏色エンピツ画スケッチ・岐阜県美濃市・岩屋観音堂・十一面観音(109.7cm)
94F3BED7-191C-4B9D-8227-BCACC622D769.jpg

岩屋観音堂には二体の円空仏を「美濃和紙の里会館」へ移座されたのはつい最近で、ちなみに美濃和紙は「ユネスコ世界遺産登録」が決定している。
この十一面観音は、魅力的な微笑みを浮かべた「微笑仏円空」で、頭上の円空は6面と、円空は十一面に拘らないらしい。
左側が欠けていて、スパッと切られていて、昔削って薬にしたこともあったのではとのこと。薬師如来のごとく崇めたのでしょうか。
ただ、下部には朽ちたシロアリの被害があるそうです。
posted by ミルクジジ at 05:46| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

野菜色エンピツ画スケッチ・重さ1kgのサツマイモ

野菜色エンピツ画スケッチ・重さ1kgのサツマイモ
大、長さ26cm、直径9cm、重さ約1kg
小、長さ22cm、直径6cm、重さ約300g
B0A9C966-FBE9-4FB1-879A-12A3BD2955AA.jpg

秋の味覚サツマイモです。種類は紅あずまでしょうか、あるいは紅アカ、ナルト金時でしょうか。
近所の農家の産直売り場で、夏場はキューリ、ピーマン、トマト、ジャガイモ、かぼちゃなど、5月はタケノコをどれも1袋100円で販売しています。この間、サツマイモを大きいのは1本、小さいのは2本100円で売られていました。大きいのは重さ約1kg、小さいのでも約300gほどで、というのもヘルスメーターで計ったので正確ではありませんが、実に見事なサイズで、食するのももったいなくて、いまだに手元に置いてあります。
ちょっと色エンピツ画にしてみたくてスケッチしてみました。
posted by ミルクジジ at 05:45| Comment(0) | 日記や訪問、小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

円空仏色エンピツ画スケッチ・愛知県扶桑町「正覚寺」・十二神将(丑)

円空仏色エンピツ画スケッチ・愛知県扶桑町「正覚寺」・十二神将(丑)
5B0B858C-7DEF-4AF8-AE72-B50492A76FD9.jpg

円空上人の約300年前の作で、円空仏として特に秀れた作品らしく、十二支にちなんだ軽妙洒脱(軽やかで洗練されててあか抜けて爽やか)という言葉ががあてはまるそうです。たしかにこれほど表情豊かな円空の十二神将はあまり見たことない。十二支それぞれに凄い表情豊かで、鉈の使い方も実に力強く豪快で迷いなし、これほど自信満々で軽やかに彫り出す表現ができるのは、まさに爽やかそのものでしょうか。
この十二神将は丑ですが、ほかのも見てみたいとおもいます。特に、円空は申年生まれらしく、(申)のが力強く彫られているようです。
posted by ミルクジジ at 05:16| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

円空仏色エンピツ画スケッチ・名古屋市千種区「鉈薬師堂」・日光菩薩と月光菩薩

円空仏色エンピツ画スケッチ・名古屋市千種区「鉈薬師堂」・日光菩薩と月光菩薩

EB5C7B4D-0478-4B19-9751-0C33640006D1.jpg

堂内には本尊薬師仏を囲んで並んでいる。円空がこれらを鉈一本で彫ったことから「鉈薬師」と呼ばれるようになったそうです。

薬師三尊は、薬師如来を「中尊」とし、日光菩薩を「左脇侍」、月光菩薩を「右脇侍」とする。
日光菩薩は一千もの光明を発することによって広く天下を照らし、そのことで諸苦の根源である明かりのない闇を滅するとされ、月光菩薩は月のような清涼をもって衆生の生死煩悩の焦熱から離れるという意味があるとのことだそうです。

これらの像には「雲形紋様」が彫られていて、これには3説あって、「雲」「荒波」「アイヌ人の民族衣装で見られる〔渦巻紋様〕」です。「雲」説は中国の「唐草文様」をイメージしたもの、アイヌ説は円空が北海道を巡ったおり、アイヌ民族と接したことが根拠とされるそうです。


posted by ミルクジジ at 05:52| Comment(0) | 観音菩薩像や人形・人物画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする